法人概要

名称:特定非営利活動法人 腹膜播種治療支援機構

英語表記:Organization to support Peritoneal Dissemination Treatment

所在地:兵庫県神戸市西区水谷1-19-35

設立:2008年1月21日

役員:

 理事長 米村 豊

副理事長 勝谷 禎介

  理事 神保 雅也

  理事 藤井 満子

  幹事 清水 幸一

目的:腹膜播種は、腹腔内を転移経路とする最も予後不良な癌の転移形式の1つに挙げられており、胃癌・大腸癌・虫垂癌・小腸癌・卵巣癌或いは、腹膜中皮種・腹膜偽粘液腫などから、日本では年間1万数千人に発生すると言われている。しかし、いまだ治療法が確立されておらず、そのほとんどが治療することなく、多くの尊い命を奪われているのが実情である。そこで本機構代表者である米村が、1993年に腹膜播種の完全切除と腹腔内温熱化学療法を組み合せた術式を考案しました。その後、1998年に世界の腹膜播種専門医らと国際腹膜播種学会をロンドンで設立し、2005年の世界シンポジウムで、本治療法が腹膜播種にもっとも効果のある治療法として認められた。

 私たちは、この治療法を完全なものにするために、ボランティア活動の一環として、インターネットでの呼びかけやフォーラムでの普及活動を行ったり、また、医師、研究者、患者の支援活動を行ってきましたが、この治療法を要望する患者数の増大に伴い、充分な対応が出来ない問題に直面したため、ボランティアでの活動に限界を感じ、法人化の申請を行うに至りました。法人化することで、支援活動拠点となる確たる組織ができれば、その活動をより一層効率的に機能させ、更に多くの医師、研究者、患者の支援活動が行え、広く社会に貢献することに寄与できると考えます。

事業:
1)腹膜播種治療法の術式普及事業
2)腹膜播種治療に関する情報収集支援事業
3)がん患者在宅療養支援事業
4)腹膜播種治療法の普及啓発及び研修・講演に関する事業

 認証式

認証辞令.jpg

 定款

認証式
定款1.jpg
定款2.jpg
定款3.jpg
定款4.jpg
定款5.jpg
定款6.jpg
定款7.jpg
定款8.jpg
Copyright © 2008 NPO法人 腹膜播種治療支援機構. All rights reserved.